あまりにも悲しいので、各署へのUPを躊躇している私です。
2019年(平成31年)2月11日、テトが亡くなった。朝6時半だった。
夏ごろからご飯の食べ方が悪くなり、「歯が痛いのかな?」と思っていて
11月に血液検査をしに行った。採決した時も、そんなに問題なさそうだったので
一旦帰ったんだよね?
昼に電話が来て、腎臓の数値がすごく悪いので、点滴して様子見るからと午後の診察時に連れて行った。
とりあえず入院して点滴。4日間入院。
その後退院して、腎臓の薬を飲むも(セミントラ)1か月後の血液検査でもよくはならず。
セミントラは終了し、別の飲み薬と補液で様子を見る。ネットで炭が良いと見て購入し飲ませる。
カリナールコンボも飲ませる。
腎臓サポートのフードを買って食べさせる。
たまに調子よく、かりかりをばくばく食べることもあった。
熱鍼にも行ってみた。
家で補液することにした。
家での補液予定日の朝、この日は熱鍼の予約もしていたの。
朝たぶん5時ごろ、テトに水と薬を飲ませた。
5時半頃、クラリスが吐いたので片付けのため起きたら、テトがトイレ横でちんまりしていた。
おしっこもして、うんちも一粒していた。
寒いからと連れて一緒に布団に入る。しばらく一緒に寝て、テトが布団から出た。
寒いからとストーブ前の座布団に置いて、私はシャワー。
出たら座布団に居ないので探したら、ベッドの下に。寒いからと引っ張り出したらぐったりしてた。
たった今、亡くなったみたいだった。
ゆするけど戻らず。
しばらくしても体の下の方は暖かい。本当に死んじゃったの?
眼のそばを触っても、耳毛を触っても、ピクリともしない。
だんだん肉球が白くなってきた。耳の皮膚も白くなってきた。
10時前に、熱鍼の先生にキャンセルの電話。
葬儀場に電話して予約。
今回は、骨をもらってきて、側に置いておきたいので。
14時前に葬儀場へ。
待合室で待って、お花で飾って、お祈りして、最後のお別れして。
約1時間後、骨になって帰ってきた。
すごくしっかりした骨で、身体も大きかった。尻尾が長く先っぽまでしっかりと骨。
骨盤、肩甲骨も大きい。手足の骨もしっかりと太い。
喉仏の骨がしっかりと両手を合わせて。
こんなにしっかりした骨格だったら、最後は骨の重さだけくらいだったのかもしれない。
2.3キロ。骨と皮だね。内臓がちょっとだったのかもしれない。
大きな骨壺にしてもらった。小さい方は入らなかったかもねと言われた。
花籠をいただいて、骨と一緒に持ちかえった。
翌日の夜、補液一式を返しに獣医さんへ。葬儀場から連絡が入っていた。
結局、家での補液はしなかった。熱鍼2回目も行かなかった。
設置したカメラが、日曜日に壊れた。もう撮らなくていいんだよってことだったの?
テト、10歳と9カ月。はやいよ。はやすぎる。
かなしいよ。かなしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です