席替えした。
臭い上司の斜め前。
やはり、臭い。。。
でも、彼は4月から別部署と兼務となり、コッチが兼務で向こうが主らしいので
ほぼ向こうに居てくれると信じ、あと少しの我慢。
この上司は、私をイイように使うだけで、上へ押し上げてはくれない。
他へアピールしてはくれない。すぐにキレる、私に対しては。
ならばよい。こっちも見限るのみだ。
きっと他の人たちも、そんな風に離れていったのかもしれないと思ってきた。
この上司と近くにいる限り、私の未来は暗い。
自分で切り開いていかねばならない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です